世界の救急車PART1

シンガポール救急事情

各国が使用している救急車は、その国の地理的条件や医療ニーズに合わせてカスタマイズされています。

いずれも迅速かつ安全に傷病者を搬送し、それぞれのEMSが実施可能な処置が効率的に作業できる環境を提供するために、最新の技術を取り入れ今後も進化し続けています

今回は、世界で活躍する救急車のご紹介の第1回目です。

トヨタ ハイメディック

大阪の救急車は赤線は後部のみ
内部
右側スライドドア側には破壊器具やバッテリー収納庫、酸素ボンベなど

ご存じトヨタのハイメディックは日本では主力の救急車として利用されています。コンパクトながら機動力に優れた設計が特徴で、コスト面でも優位なので今のところ完成形といってもいいかもしれないぐらい仕上がっています。

都市部での機動性を重視したデザインとなっており、狭い道路でも迅速に移動できます。車内は今後救急救命士の処置拡大があっても対応が可能なぐらい十分です。また、ハイブリッドエンジン搭載モデルもあります。

ただ、ベースがワゴンではなくバンなので緩衝装置が板バネのためストレッチャー本体の下に防振架台が必要で、傷病者位置が高くなっています。

基本的な諸元

  • エンジン: 2.7L 直列4気筒ガソリンエンジン
  • 馬力: 160馬力
  • トルク: 243 Nm
  • 最大積載量: 2,930ポンド(約1,330kg)
  • 燃費: 市街地10.2 km/L、高速道路14.2 km/L

主な運用国

日本以外の運用国は以下の通りです。

  • タイ:信頼性の高い医療輸送手段として認知されています。
  • フィリピン:都市部および地方の救急医療サービスにおいてトヨタ ハイメディックが使用されています。
  • インドネシア:インドネシアの救急医療システムでもトヨタ ハイメディックは重要な役割を果たしており、その信頼性と耐久性が評価されています。
  • マレーシア:マレーシアでもトヨタ ハイメディックは使用されており、医療機関や緊急サービスで広く採用されています。
  • 中東地域:一部の中東諸国でもトヨタ ハイメディックが運用されており、砂漠地帯の過酷な環境でも高い性能を発揮しています。

*燃費や故障の少なさ、ユニバーサル部品の多さからハイエースを魔改造して救急車にしている国は他にも多数あると思います。

タイ
タイ
インドネシア
フィリピン

Ford E-450 Super Duty

Ford E-450 Super Dutyがアメリカでは広く使用されています。この車両は、信頼性の高い性能と多機能性がウリです。ハイメディックと違い防振架台は無いですね。

おなじみのTVシリーズ・シカゴファイアでひっくり返っていたのもこの車種です。⇩

E-450は高出力のV8エンジンを搭載し、傷病者とEMTのために広い車内スペースが確保されており迅速な医療処置が実施できます。

またハイメディック同様、地域によっては4WDオプションがあり、どんな地形でも対応可能です。

基本的な諸元

  • エンジン: 6.8L V10ガソリンエンジン
  • 馬力: 305馬力
  • トルク: 420 lb-ft
  • 最大積載量: 14,500ポンド(約6,577kg
  • 燃費: 市街地6-7 MPG(2.55-2.97 km/L)、高速道路9-10 MPG(3.83-4.25 km/L)

主な運用国

アメリカ以外では以下の国々で運用されています。

  • カナダ:多くの地域で運用されています。厳しい気候条件や広大な地理的環境にも対応できる信頼性と性能が評価されています。
  • メキシコ:メキシコでもその耐久性と高い積載能力が重宝されています。
  • 中東地域:サウジアラビアやアラブ首長国連邦など、一部の中東諸国でもE-450が運用されており、砂漠地帯の過酷な環境でも信頼性の高いパフォーマンスを発揮しています。
カナダ・オタワ

Ford Transit

フォード トランジットは、医療機器や内部レイアウトのカスタマイズが容易で、各国の規制やニーズに合わせて柔軟に対応できるように設計されており主に医療機関の救急車として活躍しています。

また、ゆうてもアメ車なんで傷病者の処置やEMTの動きを考慮した広い内部空間も確保されています。

そして前述のFord E-450 Super Dutyよりは見劣りはしますが高性能なエンジンを搭載しており、迅速な応答が求められる緊急時においても安定した走行性能を提供します。  

衝突回避システムやブラインドスポットモニタリングなど最新の安全機能が搭載されており、救急車としての安全性が高められています。

基本的な諸元

  • エンジン: 3.5L V6エコブーストガソリンエンジン
  • 馬力: 310馬力
  • トルク: 400 lb-ft
  • 最大積載量: 4,640ポンド(約2,104kg)
  • 燃費: 市街地14 MPG(5.95 km/L)、高速道路18 MPG(7.65 km/L)

主な運用国

フォード トランジットは、アメリカ以外では以下の国々で救急車として広く運用されています。

  • カナダ:厳しい気候条件にも対応できる信頼性と高性能が評価され、広範な地域で運用されています。
  • イギリス:都市部から郊外まで幅広い地域で使用されており、高い機動性と安全性が支持されています。
  • オーストラリア:広大な国土と多様な地形に対応できる強力なエンジンと耐久性が評価され、多くの地域で運用されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました